例えば、
・自社のビジネスやノウハウなどをクラウドサービスとして展開したい
・業務効率化を図るため自社業務に最適化した業務システムの開発をしたい
・自社に適した業務システムを採用したい
・複数のベンダーからの提案のうち最良のものを選択したい
といった課題がございませんか?

そして、
・本当に自社サービスのクラウド化や自社業務に最適なシステム化ってできるのか?
 (そもそもシステム開発なんてやったことないし、やり方が全くわからない)
・何が自社の業務にとって最適なのか?
 (システムのカタログからでは判断できないし、ベンダーの提案内容って本当に最良なのかどうか全く判断がつかない)
などのお悩みはございませんか?

例えば、業務改善のために、専用業務システムの開発を行う場合でも、開発せずにパッケージサービスを導入する場合の何れであっても、事前の業務分析が重要になってきます。
パッケージサービス採用導入の場合、自社業務をパッケージサービスに合わせる必要が生じます。
この作業が多ければ多いほど、導入のハードルは高く苦労を伴いますが、このハードルを超えないと導入は成功しません。
一方、自社専用システムの場合は、やりたいことと、現状できることのギャップを埋めるために自社に専用化して構築します。

いずれの場合でも、先ずは自社の業務分析を実施し、やりたいことと現状とのギャップを正確に把握する必要があります。
そのうえで、導入のための検討や、専用開発など、それぞれに必要なプロセスを踏んでいく必要があります。

戻る